Color pattern to learn from Dropbox.

October 05, 2017Inspiration

Color pattern to learn from dropbox.

ドロップボックスのデザイン刷新に伴い大幅なブランドイメージメイキングが行われました。ブランドアイコンがより一層フラットにパターン化されたことに加えて特筆すべき変化にそのカラーパターンがあります。
今回の大幅な変化に携わったのは、今のデザインのベースアップを測ったグーグルマテリアルデザイン(Google’s Material Design)を率いたNicholas JitkoffとNY在住のCD & DESIGNERのAaron Robbsの2名。

彼らの輝かしい実績に関しては、個別に調べてもらうとして。
今回はDropboxのカラーパターンから印象的な配色のパターンを参考にして、行きたいと思います。

Dropbox color pattern

redesign-article_color-pairings

https://dropbox.design/

#1167fa
#ffffff
#feb0a5
#1167fa
#1167fa
#ddcdbc
#a3d29d
#fb5624
#d20928
#d0b8fd
#fed646
#8145f4
#fb5624
#b7d2e9
#000000
#1167fa
#1167fa
#fecb9a
#fed646
#1167fa
#620a2d
#b7d2e9
#033e32
#fecb9a
#2f2982
#feb0a5
#b7d2e9
#d20928
#d2d3d5
#ae761f
#feb0a5
#8145f4
#ae761f
#d0b8fd
#d20928
#a3d29d
#2f2982
#fed646
#75042e
#a3d29d
#fecb9a
#2f2982

どれもこれもサイトそのものが素敵なので是非中も見てもらいたいです。
全画面を使って情報の強度を振り分けているあたりがどれもとても参考になるな、と思った例でした。

PS

先述したAaron Robbsは個人サイトもあるので、興味がある方は是非こちらもチェックしてみてください。

AARON ROBBS CD & DESIGNER NEW YORK, NY